疲れを感じさせない風俗嬢

性に合っているのがデリヘル

自分自身の性に合っているなって思う風俗は何と言ってもデリヘルなんですよ。デリヘルの良さってたくさんありますし、人それぞれ意見が変わるだろうってこともよく分かるんですけど、個人的にはなんだかんだで性に合っているというか利用する際にわざわざ面倒なことがない点こそ大きな魅力かなって思っています。だから風俗が好きってよりはデリヘルが好きなんですよ。それまで風俗店に行く時、はっきり言ってしまえばかなり警戒していたんですよ。お店に入る時にはどうしても周囲を軽快してしまいしたし、待合室にはできれば誰もいないでもらいたいって気持ちと自分が待合室に入ったら誰も入ってこないでくれっていう気持ち。そんなの無理があるって思いますけど、やっぱり多少の羞恥心みたいなものがあったのでその点はどうしても感じてしまっていたんですけどデリヘルであればそれらは一切関係ないので気軽に利用出来るんだなって思えるようになったんですよ。

ドライオーガズムで昇天した僕

ドライオーガズムを体験してみたくて、先日M性感を体験できる風俗に挑戦してみました。僕が使った沼津のデリヘルは、とても女の子の質が高く、それでいてテクニックもすごいところです。さっそくドライオーガズム体験ということで、女の子にアナルを刺激されました。男ってアソコが突起しているから、普段は外で感じるということが多いですよね。女の子みたいに中で感じることはできません。しかし、M性感の場合は、アナルの中から感じることができるのです。それがドライオーガズムのコツだと言えます。僕もアナルを刺激されて、あり得ないくらいの快感に包まれました。あんな体験、なかなかできるものではないです。ちなみに、ドライオーガズムはイっている感覚があるのに、射精はしないんです。それってすごいなって思います。ただ、一つ不安になったのはあんなに快感が大きかったのに、精子が出ないって、詰まっているんじゃないかなって思いました。それはちょっと不安になりますが、最高のデリヘル風俗体験になりました。
沼津 デリヘル

デリヘルを覚えてから…

デリヘルを利用するようになってから明らかに自分の中で風俗に対する思いが変化してきたなと。それまでは風俗と言えば基本的には暇つぶしというか、そんなに真剣にホームページを見たりするのではなくて、適当に楽しんでいるってスタンスだったんですよ。いい加減ってことではないんですけど、実際に向き合ってみないと分からない部分が多いのは事実なので、それなら別にあれこれ考えるよりもフィーリングでいいのでとりあえず女の子を指名してそこから考えた方が良いんじゃないかなって思っていたんですよ。でもデリヘルを覚えてからはそういった気持ちが変わりましたね。せっかく利用するんです。出来れば自分好みの女の子や自分の理想を叶えてくれる女の子と楽しみたいって思うようになってきたんですよ。だからか、風俗そのもののモチベーションも全然違うんです。それまでは本当に適当というか普通に楽しめればよいだろうって思っていたんですけど、最近は理想を追います。